人生100年の時代

先日テレビで、いずれ人生100年の時代が来ると言っていました。いまのところあまりピンときませんが、よく考えてみると案外、近い将来に現実のものとなるかもしれないと思いました。現在の平均寿命が80歳くらいですので、今後、医療がさらに発達したり、食べ物が良くなったり、健康に関する知識が増えたりして、平均寿命が90歳、100歳と伸びていく可能性も充分にあるのではないかと思いました。

人生100年ともなると学校を卒業して、就職して、結婚して、退職して、老後を迎えるという一般的な人生の流れも人によって、違って多種多様になるような気もします。学校に行って勉強するのも10代、20代と限らず、40代、50代、60代でも普通に学校へ行って勉強する人が多くなるかもしれませんし、結婚も2回結婚するのも普通になっているかもしれません。

仕事に関しても60歳または65歳で仕事をやめて老後を過ごすという形も変わってくるかもしれません。現実的に考えてもあと40年、35年を年金だけで暮らすのは厳しいと考えられますし、年金も今後、少子高齢化でかなり厳しいものになっていくと思います。

それに会社にいつまでもいられるわけではないと思いますので、第二の就職先をさがしたり、自営業をしたり、会社を起ち上げたりと何らかの方法を考えないと生活ができていかないのではと思いました。

テレビでも副業をすすめている会社があることをやっていましたが、会社をやめても何らかの方法で自立してやっていけるようにという事が大事になってくる気がしてきました。

手に職をつけたり、副業でもいいので自立してやっていくとなると会社を設立したりすることも考えた方がいい場合もでてくるかもしれません。それでネットで調べていましたら、いいサイトを見つけました。<自分で簡単会社設立

会社設立に関する知識が特になくてもネットで画面の指示に従って入力していけば書類が作成できると紹介されていました。費用も安くてできるようですし、こういう方法もいいのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です