おせち料理と株主優待

今年も早いもので、9月になり秋に入ってきました。今年も残すところ4か月ないのだなあと思うと時の経つ早さを感じます。9月に入り、今年もおせち料理の注文がボチボチと始まっているようです。私の家も毎年おせち料理をネットで注文していますが、今年は、例年と違うところに注文しようかと思っています。それは、ネットで見つけた「コロワイドのおせち料理」です。

ボリュームもあり、なかなか良さそうな感じです。また、こちらのおせち料理は、コロワイドやアトムの株を持っていれば、株主優待で手に入れることができるようです。その点については、こちらのサイトで知りました。<アトム株主優待.com

こちらのサイトによるとアトムの株を1,000株以上持っていると、1年で40,000ポイントもらうことができ、1ポイントが1円相当なので、40,000円分の株主優待を受けることがでるそうです。

株主優待の内容は、おせち料理だけではなく、回転ずしや居酒屋などの外食、ステーキやまぐろ等の株主ご優待商品もあり、なかなかお得なのではないかと思います。

私も株主なれば、おせち料理を手に入れるのことができますし、おせち料理以外も家族で外食に行ったり、優待商品を手に入れたりすることができるので、なかなかいいのではないかと思いました。

実印

いままで空き家になっていた家を解体して、一戸建てを新築し、貸家にすることにしました。それで、管理会社と契約を結びましたが、その時に実印を押しました。実印を使う回数は、それほど多くはないですが、契約の時、銀行や証券会社や保険などの金融関係の時など重要な場面で使用します。

実印は、重要な場面で使用される非常に重要なものです。金銭にまつわることが多く、一生を左右するような契約もあるので、実印を押す時は、一呼吸おいて、慎重に押さなければいけないと言われるほどです。私も子供のころ「印鑑は命の次に大事」と聞いたことがあります。

このように大事な実印ですので、作る時も取扱いも考えて、慎重に行った方がいいと思います。なんでも作ればいいという感じで作ってしまっては後悔すると思います。とは言っても、材質は何で作ったらいいのだろう、自体はどうしたらいいのだろう、大きさはどれくらいが適切なのだろうといろいろな疑問が湧いてきます。

それで、ネットで調べていましたら、参考になるいいサイトを見つけました。<実印どこで.com>このサイトでは、作る時のポイント等をコンパクトにまとめてあるので、とてもわかりやすいです。

実印は、ほとんどの人が一度作ったら、二度目は作らない一生物の印鑑だと思います。ですから、後悔のないようによく調べて、慎重に作り、大切に使うように心がけるのが大事だと思います。

 

外壁塗装

暑い日が続きますが、体調の方は、大丈夫でしょうか。私は、昨日お墓参りに行ったのですが、ちょうど一番暑い2時ごろだったので、今日は、ちょっと体調を崩しました。

このように暑い日が続いて、「暑い暑い」と感じるのは、人間だけでなく、家もそうなのではないかと思います。特に外壁や屋根のように直接に太陽が当たる所は、温度も上昇し、かなり暑くなると思います。

外壁や屋根も放っておくと、劣化していくので、雨が侵入したりする事にもなりかねません。このように暑い日は、劣化も早まるのではないかと思います。

外壁や屋根の塗装や修理も時々はやらないといけないと思うのですが、知識もあまりなく、なんとなく後回しになってしまいます。それで、ネットでちょっと調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<外壁塗装屋根塗装相場

このサイトによれば、ある程度知識をもって、相見積もりをとって、業者を即決せずに慎重の選んだほうがいいということでした。

外壁や屋根の塗装については、素人にはわかりづらい部分も多く、トラブルも多いようです。なので、こちらもある程度の知識をつけたうえで、基本的な質問はできるようにしたほうがいいなりになりにくいのではないかと思います。

また、どの業者さんにお願いするかが大事なところですなで、複数の会社に相見積もりを取って、比較・検討して、慎重に業者さんを選んだほうがいいと思いました。

 

いつリフォームをしたらいいか

家も住んでいれば、だんだん古くなっていきます。ましてや小さい子がいると、障子に穴をあけたり、窓ガラスを割ったりすることが多いと思います。我が家も子供が小さい時に壁をへこまして、そのままになっています。

その他にも、時間の経過とともにエアコンやキッチンのレンジやオーブンが調子が悪くなったりします。このように悪くなる所が多くなると、リフォームした方がいいかなと思ったりします。でも、いつリフォームをしたらいいか、なかなかそのタイミングが難しいところがあります。

それで、ネットで調べていましたら、いいサイトを見つけました。それは、<リフォームタイミング>です。

このサイトを参考にすると、水回り、リビング、玄関、外装などそれぞれ寿命が違うので、それぞれの寿命がきた頃を見計らって、リフォームすれば割りとまとめてリフォームすることができるのではないかと思いました。

その他には、子供部屋を増やしたくなった、親の介護が必要になった等それぞれの家の事情によって、リフォームが必要になることもあると思います。

これらの事を総合的に考えて、リフォームの目的をしっかりと決めるといいと思います。それからは、優先順位を決めて、計画的にリフォームをすると後悔のないリフォームができると思いました。

また、リフォームをお願いする会社ですが、もう既に決まった会社がある場合は、いいですが、まだ決まっていない場合は、複数の会社に見積りをお願いして、しっかりと比較・検討することが大事だと思いました。

 

 

中古品の買取

前にテレビで使わなくなった物を買取って、中古品として売る商売をやっていました。もちろん以前から中古品を売る商売はあるのですが、発展途上国へ持っていくなどいろいろな工夫がなされていて、これは売れないだろうという物でもけっこう買取ってもらえるような感じでした。

日本は、物が豊富なので、特に贅沢をしていなくても物が増えていってしまいます。捨てるより誰かに使ってもらった方がその物もいきますし、環境にもいいと思います。

ネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<引越し 買取>やはり引越しの時に一番不用品が出ると思いますし、処分するいい機会だと思います。

「スピード買取.jp」では、専門性の高い査定士が査定してくれるようですし、女性査定士も充実しているようなので安心安全だと思いました。「トレファク引越し」では、引越しと買取を一括で見積もってくれるので、便利だと思いました。

引越しの時は、なにかと出費もかさむのではないかと思いますので、不用品で捨てようと思っていた物を買取ってもらえれば、少しは足しになって助かるのではないかと思います。

でも一番いいところは、物が有効に活用されることではないかと思います。普段からこの事を頭に入れておくといざという時に役に立つのではないかと思いました。

 

 

 

 

体にいい食べ物

年齢も50を過ぎ、健康にも気を付けるようになりました。血糖値も少し高めなので、糖質も抑えようと思っていますが、糖質の多い食べ物が多く、何を食べるのがいいか考えていました。

お菓子類は、基本的に糖質が多いと思うので、やめようと思ったのですが、何もなしではちょっとさびしい気がしました。なので、糖質が少なくて体に良く、ごはんとごはんの間におやつのように食べられるような物はないかと探していました。

それで、ネットなどで調べたりして、かぼちゃの種、ひまわりの種、アーモンド、小魚、竹炭豆、チョコレートを食べてみることにしました。

かぼちゃの種は、頻尿にいいという事もあって食べてみることにしました。他の物もそれぞれ体に良さそうで気軽におやつのように食べれそうなので食べてみようと思いました。

チョコレートはもう食べれないと思っていましたが、砂糖を使わないディアチョコレートというものを見つけたので、一度食べてみました。まあまあ甘味もあって良かったのでこれからも食べてみようと思っています。カカオは、体にいいそうですし、チョコレートが食べれると思うとちょっと感激でした。

その他にも糖質が少ない食べ物はないかネットで探していましたら、いいサイトを見つけました。

低糖工房では、パンからスイーツまで種類が豊富なので一度試してみようと思います。紀文の糖質ゼロ麺は、食べてみました。おからとこんにゃくで作った麺なので普通のうどんよりは、こしがない感じでしたが、味はまあまあ美味しかったと思います。

これからも糖質が少なくておいしい物を探していきたいと思っています。

 

 

人生100年の時代

先日テレビで、いずれ人生100年の時代が来ると言っていました。いまのところあまりピンときませんが、よく考えてみると案外、近い将来に現実のものとなるかもしれないと思いました。現在の平均寿命が80歳くらいですので、今後、医療がさらに発達したり、食べ物が良くなったり、健康に関する知識が増えたりして、平均寿命が90歳、100歳と伸びていく可能性も充分にあるのではないかと思いました。

人生100年ともなると学校を卒業して、就職して、結婚して、退職して、老後を迎えるという一般的な人生の流れも人によって、違って多種多様になるような気もします。学校に行って勉強するのも10代、20代と限らず、40代、50代、60代でも普通に学校へ行って勉強する人が多くなるかもしれませんし、結婚も2回結婚するのも普通になっているかもしれません。

仕事に関しても60歳または65歳で仕事をやめて老後を過ごすという形も変わってくるかもしれません。現実的に考えてもあと40年、35年を年金だけで暮らすのは厳しいと考えられますし、年金も今後、少子高齢化でかなり厳しいものになっていくと思います。

それに会社にいつまでもいられるわけではないと思いますので、第二の就職先をさがしたり、自営業をしたり、会社を起ち上げたりと何らかの方法を考えないと生活ができていかないのではと思いました。

テレビでも副業をすすめている会社があることをやっていましたが、会社をやめても何らかの方法で自立してやっていけるようにという事が大事になってくる気がしてきました。

手に職をつけたり、副業でもいいので自立してやっていくとなると会社を設立したりすることも考えた方がいい場合もでてくるかもしれません。それでネットで調べていましたら、いいサイトを見つけました。<自分で簡単会社設立

会社設立に関する知識が特になくてもネットで画面の指示に従って入力していけば書類が作成できると紹介されていました。費用も安くてできるようですし、こういう方法もいいのではないかと思いました。

田七人参

私も年齢が50を過ぎたので、健康には気を付けないといけないと思うようになりました。やはり食べる物は大事だと思うのですが、どのように気を付けたらいいかはなかなか難しいところです。

私は、食べる物に関していえば、糖質を出来るだけ摂らないように気を付けています。現代社会では、糖質の多い食べ物が多いですし、おいしい物はだいたいが糖質が多いです。それで、炭水化物は糖質+食物繊維なので、栄養成分の表示で炭水化物の数値が低いものを選ぶようにしています。

その他には体に良さそうな食べ物の粉末をみそ汁とかヨーグルトに入れて食べるようにしています。いま食べている粉末は、生姜、きくらげ、にんにく、おから等です。粉末ではないですが、ゴマや酢もよくかけて食べています。

サプリメントもいいと思うのですが、いろいろな種類があって、値段も高額なものが多いので何を選ぶか難しいところだと思います。

私は、ビタミンCとミネラルのサプリメントを飲んでいますが、他にいいサプリメントはないか探していましたところネットでいいサイトを見つけました。<田七人参サプリメント

田七人参には、肝機能を高めたり、滋養強壮、生活習慣病を改善したり、血糖値を下げたり、血流を改善したりといろいろな効能があります。なので、糖尿病、痛風、更年期障害、高血圧などの病気にいいそうです。

田七人参とは、あまりなじみのないかもしれませんが、一度ためしてみる価値はあるのではないかと思いました。

 

 

空き家

近年、空き家の問題をよくニューなどで耳にします。実際に町では、若者は郊外に家を建てたり、都会に出て行ってしまたりで、年寄りだけで住んでいたり、誰も住んでいなくて空き家になっていることが多いようです。

私も子供の頃に住んでいた家を貸家にしていたのですが、借りていた人が家を建てるということで、出てかれたので、2年ほど空き家になっていました。

出来れば、家をリフォームして貸したかったのですが、築60年で、あちこちが傷んでいて、修繕するより建て直した方が早い状態でした。それに昭和30年代に建てた家なので、トイレや浴室などが、当時は普通だったと思うのですが、今では、ほとんど見ることのないような造りとなっていました。

私としては、思い出も多く、出来れば壊したくなかったのですが、このままの状態では近所の方にも迷惑になると思い取り壊して有効活用することにしました。

どのように有効活用するかは、非常に迷いました。土地のある場所は、大きな駅に近く、非常に便利な所です。しかし、土地の大きさは、40坪弱で、特に広いわけではありません。初めは、駐車場にしようと考えていました。それは、場所的にも駅に近く需要があり、費用もそれほどかからなず、次に何かに転用もしやすいと思ったからです。

それで何台置けるか考えてみたところ、土地の形と道路に面している所が少ない点から3台ぐらいということがわかりました。これでは解体費用と固定資産税などの費用に対して収入が少なく、あまりメリットがないので駐車場は諦めることにしました。

土地の場所が住宅街で、駐車場がたくさんとれるほど広くはないので、店舗にも向いていないと思い、不動産屋さんに聞いてみたところ、「あそこなら駅にも近いし、借りる人はいますよ」という返事だったので、貸家ということで、不動産屋さんやハウスメーカーさん等に相談することにしました。

一戸建てを貸す案や2世帯に貸す案、その他にも4部屋貸す案などがありましたが、土地の場所的なことや広さなど総合的に判断して、一戸建て貸家にすることにしました。

春の移動の時期に間に合うようにということで、3月に完成して、4月から入居者の方が住んでいます。土地を有効活用することは簡単なことではありません。ご先祖様から受け継いだ土地であれば、思い出や歴史もあります。土地の場所や広さなどいろいろな面から考えて、今の時代に合った形で、その土地を活かすことができるようにしたいものです。

また、人それぞれの事情も違い、一概にこれがいいとはなかなか言えないと思います。それで、ネットで調べていましたら、いいサイトを見つけました。<空き家どうすればいい

空き家を売却するか、リフォームして家族のだれかが住むか、リフォームして人に貸すか、新築して人に貸すか、駐車場にするか、いろいろな方法があると思います。どの方法がいいかは、人それぞれの事情などを考慮して、ケースバイケースだと思います。本当に大事な問題だと思うので、人に聞いたり、調べたりして、その土地を活かすことができる方法で、信頼のおける業者の方にお願いして、後悔のないようにしたいものです。

 

 

 

娘の社会人生活

娘が4月から就職して社会人となりました。3月までは大学生で家から通学していましたが、4月からはアパートでの一人暮らしとなりました。

アパートは会社からの紹介で、会社から歩いて5分程のところです。新築ではないですが、わりとキレイな部屋で、オートロックになっています。やはり女の子なのでセキュリティがしっかりしているかは気になるところです。

家具や電気製品などの生活用品は、ニトリやネット通販などでそろえました。学生の頃は、あまり料理などしていなかったように思いますが、毎日なんとか自炊をしているようです。

仕事の方も今は、覚えることばかりだと思いますが、先輩もやさしく教えてくださるようで、特に困ったことはないようです。アパート暮らしの方も快適に暮らせているようです。

今回は、会社の紹介で、いいアパートが見つかったので、とても安心しています。でも妹や弟もいますし、これから先アパートを自力で見つけなければいけない事もあると思います。それで、ネットで調べていましたところこちらのサイトを見つけました。<お部屋探し一人暮らし

チャットでお部屋探しをすることができて、深夜0時までチャット相談ができるサイトがあるのには感心しました。これなら忙しくてなかなか不動産さんにいけない人や夜帰ってくるのが遅い人でも気軽に利用することができます。

やっぱり住む所は大事なので、設備やまわりの環境などをしっかりと考えて選ばないといけないと思います。娘も仕事になれ、充実した社会人生活を送ってほしいと願っています。